トイレの住人によるブログ『一日一題』

アクセスカウンタ

zoom RSS 『フリーター、家を買う。』を読んで、無理に恋愛にしなくとも

<<   作成日時 : 2009/12/24 22:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

有川浩の『フリーター、家を買う。』を読んだ。

フリーター、家を買う。
幻冬舎
有川 浩

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


自堕落な生活を送っていた青年が、母の鬱をきっかけに一念奮起って話。

ストーリーも良くできているし、ちょっと暗いけど、

青年の成長が描かれていて好感が持てる。

ただ、『ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない』

読んだ直後だけあってか、小説は現実にはかなわない、

これは二番煎じか、と思ってしまったりもする。

同じような話を読むなら、『ブラック会社』をすすめる。

それとタイトルで書いた恋愛もの。

有川浩といえば、図書館戦争を思い浮かべるだろうし、

恋愛ものをファンが期待するのはわかるが、

テーマに合ってないものはいらんだろ。

おまけ程度なんだけど、「またこれか?」と思ってしまったよ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『フリーター、家を買う。』を読んで、無理に恋愛にしなくとも トイレの住人によるブログ『一日一題』/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる